アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告にはさまざまな種類があります。広告は、サービスや商品の用途や種類に応じて使い分けます。まず代表的なものにバナー広告があります。画像やFlashによる動画を用いたものがあり、サイト訪問者が広告をクリックすると、広告主サイトが表示されるタイプの広告です。視覚的にアピールしやすいため、訴求効果の高い広告により売り上げにつなげることができるのが特徴です。

イラストパソコン次はテキスト広告です。テキスト広告はその名の通りテキストとして表示され、広告主のサイトへ誘導するリンクが埋め込まれたものになります。テキストのフォントや色、の選択は可能ですが、バナー広告と比較するとシンプルなデザインです。テキストの表現が成果に大きく影響します。ただし、見た目で広告と判断できないため、サイト訪問者を欺くような表示をすると、信頼を失う可能性があるため使い方には注意が必要です。

最後は商品リンクです。商品やサービスそのものを掲載し、サイト訪問者がクリックすることで販売サイトへ誘導する広告です。具体的な商品やサービスをダイレクトに表示するため、高いコンバージョンレート(サイト訪問者に対する商品やサービスを購入したり会員登録を行ったりした人の割合)が期待できる広告です。